怖いのに…『ひぐらしのなく頃に』女子がハマるポイントは?「名言に泣く」「惨劇の先にメッセージがある」

「とにかくストーリーが予想外の連続。
今回は平和に進みそうだな…と安心した次の瞬間に誰かがいなくなり、裏切られての繰り返し
皆が仲良く遊んでるシーンですら‟何か起きそう”と身構えてしまう……特に『業』は、何度画面の前で叫んだかわかりません(笑)」

今年放送された「猫騙し編」では、「絶対大丈夫」と思っていた人物ですら次々と惨劇を起こし、ファンをパニックに陥れた『ひぐらし』。
Twitterのトレンド入りも常連となっていますが、今後は黒幕についての考察が本格的に加熱しそうです。
「ひぐらしのなく頃に」PV第2弾

【2】女子が強くてかっこいい!名言にも痺れる

『ひぐらし』のメインキャラクターには、小学生~中学生まで幅広い年齢層のキャラクターがいるのも特徴。
優しくて可愛いものが大好きなレナ、姉御肌で頼りになる魅音と一見お嬢様風の詩音、不思議な雰囲気を持つ梨花としっかり者の沙都子。そして“部活メンバー”唯一の男子である圭一。
そんな魅力あふれるキャラクターたちも『ひぐらし』人気のひとつです。

「私の一番の推しはやっぱり圭ちゃん(圭一)。もとはよそ者だけど、仲間を救うため‟俺は雛見沢の前原圭一だ!”って啖呵を切ったり、とにかく仲間思いで熱い男!
‟こいつは俺の戦争だ!”、‟運命なんて金魚すくいの網より薄くて簡単に破れるもの”とか名言も多い。
声が保志総一朗さんっていうのもぴったりで、『業』では旧作よりパワーアップしてます」
18 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは