吉沢亮が演じた“クセつよ”なキャラ6選。美貌で観客を圧巻…魅せる演技に注目

掲載/更新 0
IMAGE

暗い美青年の極致…!:『リバーズ・エッジ』山田一郎

最後は、岡崎京子先生の伝説の名作を実写化した『リバーズ・エッジ』。吉沢さんは二階堂ふみさんとW主演で、いじめられっ子でゲイの高校生・山田一郎役を演じました。

同作は吉沢さんが得意な「暗い美青年」役の極致のような名演を見せており、口元のケガも、ゲイを隠すためのカモフラージュとしてメンヘラ気味の女の子(演:森川葵さん)とつき合ってるのも、河原で見つけた死体を「宝」と呼んで癒しで眺めているのも、すべてがピッタリです。

死んだ目と頭の回転の速さは伝わるけど心ないしゃべり方など、多くを描かずとも「こいつならそういうことしてそう」という説得力のある演技でした。
その美貌からルックス面がまず先に注目されがちな吉沢さんですが、漫画のキャラを演じ分ける演技力も見事なもの。
原作の“イケメン”ぶりを損なわず再現してくれる、貴重な俳優かもしれません。

(執筆:今泉)

■吉沢亮の『ヒロアカ』愛が“ガチ”だった…!「コスプレ企画が本気」「親近感わくw」
https://numan.tokyo/anime/hK0oN
■映画『東京リベンジャーズ』吉沢亮の“黒髪マイキー”が美しすぎる…!「解釈一致」「さすがのクオリティ」
https://numan.tokyo/drama-stage/hS2mQ
■映画『東京リベンジャーズ』の感想は?「顔が良すぎて絵ヅラが強い」「3次元に降臨した…!」
https://numan.tokyo/news/0H8mV

30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません