石田彰が"レジェンド声優"と言われる理由。唯一無二の声と演技力で圧倒する

掲載/更新 0
IMAGE
石田さんの活躍はアニメだけに留まらず、吹き替えでも存在感を発揮。
記憶に新しい作品が、2021年5月に金曜ロードショーで放送された『タイタニック』です。石田さんは主人公・ジャック(レオナルド・ディカプリオ演)の吹き替えを担当しました。
実は2003年の金曜ロードショー放送に合わせて制作された石田彰さん版の吹き替え映像。DVDなどは発売されておらず、ファンからも「もう一度放送してほしい」と要望が多数寄せられていたほど待望の吹き替え版なのです。

アニメではあまり聞く機会がなかった、石田さんの柔らかく優しい言葉にとろけてしまった人が続出。
「石田彰版で聴きたい!」と多くのファンをとりこにしてきた、絹のように艶やかで優しい声をじっくり聴かせてくれました。

サウンドストーリーシリーズ『あらしのよるに』

サウンドストーリーシリーズ『あらしのよるに』

ほかにもOVA『こげぱん』では、こげクリームぱん役を、ドラマCD『あらしのよるに』ではヤギのメイ役を担当するなど、かわいらしいマスコットキャラクターや動物も演じてきた石田さん。『クラシカロイド』パッド君のように、コミカルな演技を披露することもあります。
謎を内に秘めるキャラクターの代表的な声優として知られる石田彰さん。その声は年齢も外見も、そして媒体の枠も超えてキャラクターの魅力を引き立たせています。
「石田彰さんの声で聴きたい!」と思わせる作品は、今後もますます増えていきそうです。

(執筆:ハシビロコ)

石田彰さんプロフィール

石田彰(いしだ・あきら)
所属事務所:ピアレスガーベラ
出身地:愛知県
誕生日:11月2日
血液型:O型
愛称:あーさん、あー様
代表作:『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ(渚カヲル)、『銀魂』シリーズ(桂小太郎)、『NARUTO -ナルト-』シリーズ(我愛羅)劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』(猗窩座)など
Character Promotion Reel 渚カヲル 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』絶賛上映中
28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません