木村昴さんのフリースタイルに圧倒されたヒプノシスマイク1st LIVEレポート【AGF2017】

ステージに立つやいなや、さっそくライブスタート!
出演は木村昴さん・石谷春貴さん・天﨑滉平さん(イケブクロ・ディビジョン)、浅沼晋太郎さん(ヨコハマ・ディビジョン)、速水奨さん(シンジュク・ディビジョン)、白井悠介さん(シブヤ・ディビジョン)。
6人のマイクリレーが始まります。 最初のパートはイケブクロの3兄弟。
キャップやスタジャンという典型的なB-BOYスタイルでおそろいコーディネートです。
トップバッターの木村さんは、小学生の頃からラップが好きで、自称"ラップ馬鹿声優"とまで名乗るほど。
――が、なんとまさかの初っ端からリリック(歌詞)を飛ばしてしまうというアクシデントが。ご本人も「あーっ!」と大きな声でリアクション(笑)。
一方、ラップ初心者である石谷さんと天﨑さんも堂々としたパフォーマンスを披露。
とくに三男・山田三郎役の天﨑さんはかなり早口でラップするパートがあるのですが、なめらかな滑舌で歌い上げると会場からは「Hoooo!」と歓声が。



ヒプノシスマイク 天﨑滉平

天﨑滉平さん(山田三郎役)

続いて"ヨコハマ・ディビジョン"。浅沼晋太郎さん演じるは、リーダーの碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)。
ワルが集まるユニットらしく、浅沼さんはワイルドな黒のジャケットで威圧的な出で立ち。
凄みの効いた声でアナーキーなリリックを吐き捨てるように歌います。
次は一転してポップな雰囲気の"シブヤ・ディビジョン"。白井悠介さん演じるリーダーの飴村乱数(あめむららむだ)はファッションデザイナーです。
中性的な見た目でハイテンションなキャラクターなので、白井さんも大きく腕を動かしながら可愛くパフォーマンス。
最後の"シンジュク・ディビジョン"はアダルトで妖しい雰囲気漂うチーム。リーダーの神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)を速水奨さんが演じます。
速水さんのラップ……とにかくイケボ! 激しいビートにアダルティーなイケメンボイスが新鮮でした。



36 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは