木村昴さんのフリースタイルに圧倒されたヒプノシスマイク1st LIVEレポート【AGF2017】

ヒプノシスマイク 白井悠介

白井悠介さん(飴村乱数役)

曲が終わると、皆さん観客の多さに驚いていました。
木村さんは額から滝のような汗を流して「物凄い人ですね、マジで!」と興奮冷めやらぬ様子。
石谷さんと天﨑さんは「緊張した~!」と声をそろえていました。

木村さんの司会進行でイベントは進みます。
「今までラップしたことありますか?」という質問に、真っ先に「してましたよ」と答えたのは速水さん。
「ご飯を炊いて……」と続けると、「サ○ンラップのほうですか!?」とメンバーから総ツッコミ。
しかし負けじと「違う、僕はク○ラップ派です」と返していました(笑)。
「ここまでガッツリ本格的に歌ったのは初めてですが、前からラップを聴いたりカラオケで歌っていたので……やっと来たかと」と、嬉しそうに話すのは白井さん。
そして誰よりも喜んでいるのはやはり木村さんでした。
他のメンバーが引いてしまうほどのラップスキルとラップ愛を持っていて、現場では先生と呼ばれているそうです。
「やっとHIPHOPの時代が来た!!」と、何度も喜びを表現していました。

レコーディングの裏話が聞けるトークコーナー

今夏に始まったばかりのプロジェクト『ヒプノシスマイク』。
最初は会場にいるお客さんに、作品のことをもっと知ってもらおうというコーナーです。
速水さんがいい声で『ヒプノシスマイク』のストーリーを読み上げます。

36 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは