『半妖の夜叉姫』第21話、りんに似て優しい…楓ばあちゃんの発言に感動!「ようやく聞けたね」「こっちまで嬉しくなるよ」

また、りんの生死に関する楓の反応に、薄情ではないかとの意見が多く挙がる一方で、「りんちゃんがいなくなった時、楓ばあちゃん必死にりんちゃんを捜したんだろうなと容易想像できて辛い」「りんがいなくなった話をした日に娘のとわがまたいきなりいなくなっちゃって、楓ばあちゃんの心中を想うと……」「りんに似てとわが優しい子って知ってるからこそ、とわが不安になるような表現は避けてくれたのかも」と楓の心情を気に掛ける感想も。

これまで、殺生丸について語られることはあれどりんについて触れられることはほぼなかった中で、りんの人柄や、とわとせつなを産んだのちどんな足取りをたどったのか聞くことができたとても貴重なシーンとなりました。

とわと理玖の急接近に「萌える」とわとりんの重なりに注目

また、とわと理玖が急速に距離を縮めたことについても、多くの感想で賑わいました。

多くの視聴者の予想通り、虹色真珠を奪うためとわに近づいた理玖。しかし、そんな理玖の思惑を聞いても臆したり敵対心を見せたりすることなく優しく接するとわに、理玖は惹かれていった様子でした。

とわからのまさかの告白には「急展開すぎるけど萌える!」「すごくピュアな感じがしてキュンときてしまう……」「どストレートに気持ちを伝えるの尊い」と驚きつつもときめいたという人が多かったよう。
32 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは