『呪術廻戦0』テーマ曲はなぜファンに響く?King Gnuが捧げた“深い愛情”を解説します

掲載/更新 0
IMAGE
今回の『呪術廻戦』タイアップを始めドラマや映画、さらにアニメでもこれまで数多くの楽曲提供を行っているKing Gnu。
そのどれもが非常に作品のテーマや世界観を色濃く反映しているとして、バンドと作品の両ファンから、彼らの楽曲は大きな支持を得ています。

なぜ彼らの曲は、それほどまでに多くの幅広いファンを魅了するのか。
その人気の秘密は、劇場で配布された得点冊子『呪術廻戦 0.5巻』に収録されている彼らのコメントから、僅かな片鱗が見えるのではないでしょうか。
『劇場版 呪術廻戦 0』公開後PV|大ヒット上映中

「アニメへの楽曲提供の際の心がけ」として、常田さんがたった一言コメントした内容は「作品の奴隷」というもの。
非常にパンチのあるその言葉からは、奉仕・忠誠・献身という概念にも似た、作品への途方もなく大きく深い、そしてある意味では重すぎるほどの「愛情」が見え隠れするようにも感じます。

また、それだけでなく映画の公開初日に劇場へ足を運ぼうとしていたり、新宿に展開された大型ビジョンでの告知映像を直接現地へ見に行ったりと『呪術廻戦』とのタッグを非常に満喫している様子のKing Gnu。
楽曲提供のみで終わることなく『呪術廻戦』という作品そのものへ、バンドメンバーがそれぞれに大きな愛を持っていることがとてもよく伝わってきますね。
『呪術廻戦』の原点であり、愛と呪いを描いた物語である『劇場版 呪術廻戦 0』。今作を彩るに当たって、作品への大きな「純愛」を貫いて楽曲を提供した彼ら。

その抜擢はこの映画を表現するに当たってこれ以上ない適役であり、かつ2曲の楽曲も本物語に、これ以上ない程に鮮やかな華を添えてくれた音楽となったとも言えるでしょう。
(執筆:曽我美なつめ)
『劇場版 呪術廻戦 0』公開直前PV|12月24日(金)公開/主題歌 King Gnu 「一途」

■『劇場版 呪術廻戦 0』King Gnu「逆夢」が五条と夏油にもシンクロする。「一途」にも考察が
https://numan.tokyo/anime/xkVmX
■King Gnu・常田大希の圧倒的な音楽力。『王様ランキング』OPでも魅せる芸術的表現
https://numan.tokyo/anime/1sMBX
■『呪術廻戦』ED曲は海外でも高評価。「LOST IN PARADISE」ALIはポスト米津玄師となるか?
https://numan.tokyo/anime/pQM5Q

『劇場版 呪術廻戦 0』作品概要

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品「呪術廻戦」。2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、12月25日発売の18巻でシリーズ累計発行部数は驚異の6000万部を突破。

2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてテレビアニメが放送され、深夜アニメ枠ながら、高視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも約2カ月に渡って1位を記録し続けるなど、一大ムーブメントを巻き起こした。
(GEMランキングクラブ調べ/2021年1月23日~3月20日の毎週土曜に過去1週間の視聴作品を調査)

そして、2021年12月24日。『呪術廻戦』は映画となって新たなステージを迎える。
劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである『呪術廻戦』の前日譚、「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」。
通称“0巻”。

『劇場版 呪術廻戦 0』
―これは、呪術廻戦の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”。

(公式サイト:https://jujutsukaisen-movie.jp/ より引用)

27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません