ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』宮野真守の“上司っぷり“が熱かった…名言だらけの最終回

その力強い言葉と眼差し、部下の恋愛を後押しする姿にめちゃくちゃグッと来るんです。たくみが自分に自信を持てないことをわかった上で、それでも戦えと肩を叩けるのは、店長としてずっと近くでたくみを見てきたから、ですよね。むちゃくちゃいい上司!

この名ゼリフの直後、ベロベロに泥酔した外山(ゆうたろうさん)が身につけていた下着を全部脱ぎ捨ててしまい「外山くんの外山くんが外にィイィ~!」といつもの宮野さんらしく悲鳴をあげて、大仁田店長のかっこいいシーンは一瞬で終わってしまうのですが(笑)。

たくみに「勇者の剣」を授けた大仁田店長

元カレであるタカシ(稲葉友さん)や、みやこの親友であるあやの(筧美和子さん)からも後押しを受け、ついにたくみはみやこに告白することを決意。『ドラクエX』の仲間たちにみやこを探してもらい、二人が初めて出会った駅で待っていると伝えました。

駅へ向かう道すがら、たくみはゲームの世界ではなく現実の世界で戦う覚悟を決め、『ドラゴンクエストシリーズ』に登場する伝説の勇者ロトの“装備”を受け取ります。
27 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは