『鬼滅の刃』冨岡義勇が抱える深い闇…炭治郎との共通点とは【鬼滅キャラの魅力解剖】

掲載/更新 0
IMAGE
強い誰かに守られてばかりだった、不甲斐ない自分への苛立ち。そして弱い自分の代わりに、本当なら今後も多くの人々を救うはずだった強い誰かが犠牲となってしまった負い目。
一方でこれらの状況に、どこかで見たような既視感を覚えた人もいることでしょう。

勘の鋭い方であれば、もうお分かりですね。
義勇が錆兎に抱いたこれらの気持ちはそっくりそのまま、主人公である炭治郎が、自分を守って死んでいった炎柱・煉獄杏寿郎へと抱いた気持ちと、まるっきり同じなのではないでしょうか。
仲間の言葉で、炭治郎は幸運にもその苦しみから立ち直ることができました。ですが今までに誰からもその言葉を貰えなかった義勇は、未だ独りその大きな苦しみを抱えたまま。

大事な人を失った地獄から、自分を救い出してくれた義勇。物語の序章と綺麗に対極を描くように、今度は炭治郎が大事な人を失った地獄から、結果として義勇を救い出すこととなるのです。

(執筆:曽我美なつめ)
TVアニメ「鬼滅の刃」柱解禁PV

冨岡義勇プロフィール

冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)
CV.櫻井孝宏
階級:柱(水柱)
年齢:19歳 ~21歳
誕生日:2月8日
身長: 176cm
好物:鮭大根

鬼殺隊の主軸となる”柱”のひとり。炭治郎を鬼殺隊に導いた人物。寡黙な剣士。
(公式サイトより引用)

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編

29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません