『鬼滅の刃』炭治郎と禰󠄀豆子が示した現代のヒロイン像。妹を救うだけの話じゃない【キャラの魅力徹底解説】

掲載/更新 0
IMAGE
その後押しから、炭治郎は究極に追い詰められた状況からなんとか脱しようと、悪足掻きにも近い奮起を見せます。

結果、それを引き金に4人共が最後の力を振り絞り、無事一人の犠牲も出すことなく、上弦の陸を撃破する事に成功したのです。

立ち止まらずに、前へ…兄・炭治郎は妹に何度も背中を押されて

DVD『鬼滅の宴』 (完全生産限定版)

DVD『鬼滅の宴』 (完全生産限定版)

禰豆子が炭治郎を助けたのは、なにもこのシーンだけに留まりません。
その後にも重要局面では度々、分かりやすく彼女が兄を支えたシーンが登場します。

原作15巻「刀鍛冶編」での決着の際も、上弦の首と禰豆子の命を天秤にかけ即座に決断ができなかった炭治郎。
迷いを断ち切れなかった炭治郎を文字通り禰豆子が「蹴り飛ばし」前進させたことで、結果として万事が上手く収まります。
(後日きちんとこの瞬間について、自らの迷いを正直に認めていたのは非常に炭治郎らしい点ですが)

そして原作23巻の無惨との最終決戦後、予想だにしなかった炭治郎の最悪の展開をなんとか未然に防げたのも、禰豆子というキーパーソンの存在あってこそでした。

禰豆子を救う為、鬼を滅ぼす旅に出た炭治郎。彼の旅は皮肉にも、禰豆子に救われたことによってその終わりを迎えたのです。
29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません