アニメ『ワールドトリガー』2期 第4話、ヒュースと陽太郎の信頼にグッときた…。迅役・中村悠一の優しい声も最高!

いっぽう、1人でラタリコフの動きを封じ、傷ついた腕を斬り落として囮に使った風間。
さらに、片手を失いながらもレイガストとシールドを駆使して最後の砲撃から遠征艇を守りきった村上の立ち回りにも「使える戦術は貪欲に取り入れていく、風間さんはさすが実力派」「鋼さんの堅固なカバー力よ」と、それぞれ称賛が集まっていました。

迫力の作画と演出で描かれた遠征艇の攻防。鮮やかな戦闘で、本当に見応えがありました……!
最後に、ボーダーの技術である「ベイルアウト」と似た仕組みでガロプラ勢が緊急脱出した点も、今後の展開につながっていきそうで楽しみです。

迅の陽太郎への語りかけが優しい

ヒュースを追って玉狛支部を飛び出した陽太郎、そしてその陽太郎を探す迅。実は迅は以前、「ヒュースが自分の国に帰るって言ったら?」と陽太郎に問いかけていました。

それに対し「帰りたいって言うなら帰らせてやりたい」と答えた陽太郎に、迅はヒュースの特殊トリガー「ランビリス」を預けていたのです。
19 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは