アニメ『呪術廻戦』第13話、OPの変化が切ない…。虎杖の涙に「つらすぎる」「神演出だろ」

掲載/更新 0
1度は呪術高専からドロップアウトし、一般企業に勤めていた七海。パン屋のお姉さんの肩こりの原因だった呪霊を祓うことで、再び呪術師として生きることを決意します。

そんな過去を垣間見れた視聴者からは熱い感想が。
「七海さんの一般企業時代……!! 好き!」、「津田さんやっぱりイケボ。あのパン屋の女の子になりたい」、「パン屋のお姉さんとナナミンの尊さに涙!」、「七海のボイスがセクシー過ぎて癒される」など第1クールで七海の虜になったファンからはさらに夢中になってしまった様子でした。

今週の「じゅじゅさんぽ」は?

癒しパートの「じゅじゅさんぽ」では、鍋を作る東京高の学生たちのほっこりとした日常シーンが描かれました。

鍋の具材は鶏団子で、虎杖が伏黒に教えたというレシピ。虎杖が死んでいると思っている東京高の学生たちは、少ししんみりとなってしまいます。この肉団子エピソードが放送されると、放送が冬ということもあり暖かい鍋への欲求が視聴者のなかで高まってしまったようで。実際に肉団子鍋を作り、写真をアップするファンも多くみられました。
さて、1月15日(金)からは第二クールは京都呪専との交流会編がスタートします。新たなキャラクターたちが登場し、バトルもさらに派手なものになっていきます。これからのアニメ「呪術廻戦」にも大注目です。

(執筆:小山田エス子)
30 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません