『鬼滅の刃』は第二位! ガチで泣けるジャンプ漫画ランキング 『銀魂』『SLAM DUNK』『ハイキュー!!』etc...

3位には、2012年から2016年まで連載された『暗殺教室』が選ばれました。
マッハ20の速度で移動可能な、黄色い球体の体に万能の触手を持った超生物である殺せんせーが、とある中学3年の担任の教師となり、翌年の3月までに自分を暗殺しないと地球を滅ぼすという理不尽な要求をしてくることでストーリーは始まります。
ところが、ふたを開けてみると生徒思いの素晴らしい教師で、暗殺は狙いつつも子どもたちは殺せんせーに愛着が湧き親密な関係になっていきます。
殺せんせーと生徒たちとの別離は感動的なものとなり「涙腺が崩壊した」という人も多数。ランキング上位に選ばれました。

■みんなの声■
「最終回ほんとに泣いた。1話を読んだ時はこんな感動させてくる漫画だと思わなかったのでビックリ…」
「最後に出席を取りますっていうのズルイなーって思った」
「殺せんせーは愛にあふれた先生だってことが、あちこちで分かる。暗殺なんてタイトルだけど心が温かくなる話です」

2位

2位は『鬼滅の刃』がランク・イン。
2020年10月に劇場版が公開され、日本で上映された映画史上最速となる10日で興行収入100億円を突破したことでも話題ですよね。
兄の竈門炭治郎は、鬼に襲われ鬼と化してしまった妹の禰豆子を人間に戻すべく、その方法を探しながら、鬼を討伐していくという物語。
人間と鬼との戦いが中心の作品だけに、死亡シーンが数多く登場しますが、人間であれ鬼であれ人物表現が巧妙で魅力的に描かれているため、主要キャラクターの死はいずれも深い悲しみを誘いました。

■みんなの声■
「殺伐としたストーリーだから無理もないけど…推しが死ぬシーンは涙なしに読めなかった」
「人に薦める時は、泣く覚悟を決めてから読むように言ってます」
「主人公の炭治郎が頑張るシーンで涙が出ます。彼に幸せになってほしい思いで、原作を全部買った思い出」
25 件
  

この記事のタグ

Comment

2021-01-12a

現在もワンピース好きです。
1000話かなり感動しました。

2021-01-11さよ

ワンピースの名場面って、いつも10年以上前のシーンばかりだよな。
みんな「最近読んでないけど好きだった」人ばかりなのでは!?

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは