歌詞から紐解くヒプノシスマイクキャラクター考察 ~『俺が一郎』/山田一郎編~

IMAGE

夢掴んだら離すな兄弟 理想が現実
超えるその日までは



しかも大事なのは、一人じゃなく、家族――兄弟たちと一緒に行くこと。 『俺が一郎』の歌詞の中には「家族」「兄弟」という言葉も繰り返し登場します。
何よりも仲間を大切にし、信じることが出来るのが一郎の強さの秘訣なのかもしれません。
ただ怖いもの知らずで無鉄砲に突っ走るのではなく、大好きな家族がいるから頑張れる。二郎や三郎の存在が、一郎の原動力になっているんですね。



これが新世紀の RAP.new generation

(中略)

まだ見ぬ天井があることが
おれらのゲンドウ力(りょく)闇を切り裂く
明日が雨(レイン)でも 仲間をシンジ

(中略)

どんな戦況でも 逃げちゃダメだ

(中略)

never give up 声で使徒(しと)める悪戯
次のインパクトに備えろ rum show



原動力といえば気になるのが、ところどころに散りばめられている『新世紀エヴァンゲリオン』ネタ
ゲンドウ力(りょく)」、「明日が(アスカ)雨(レイン)でも仲間をシンジ」、「使徒(しと)める悪戯」など、知っている人は思わず反応してしまうリリックが隠れています。
主人公のシンジをはじめ、レイやアスカ、父親ゲンドウの名前まで……音だけでは気がつかなくても、歌詞を見て驚いた方も多いのではないでしょうか?
"使徒"と初めて戦う直前のシンジの有名なセリフ「逃げちゃダメだ」や、テレビアニメのサブタイトル"見知らぬ、天井"ネタなど、一郎のアニメ好きがこのように表現されているのが興味深いです。

ご存じの方も多いと思いますが、『俺が一郎』を作詞した好良瓶太郎氏は歌っているご本人・木村昴さんです。 ラップを愛する木村さんだからこそ書ける言葉遊び、さすがですね!
ヒップホップならではの英語のスラングもたくさん入っているので、今まであまりラップに触れてこなかった方もこの曲で覚えてみてはいかがでしょうか。



21 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは