第2位は『銀魂』のあの人!厳しそうな“上司キャラ”、第1位は…『SLAM DUNK』『ドラゴンボール』『ONE PIECE』も

掲載/更新 0
IMAGE
5位は『黒子のバスケ』赤司征十郎。
洛山高校の1年生にしてバスケ部主将。
かつてはキセキの世代の一人として、帝光中学のバスケ部でもトップに君臨していました。
バスケ選手としてはやや小柄な体格ながら、全国的な知名度を誇る実力者。黒子がシックスマンになるきっかけを作った人物でもあります。
相手の次の動きを正確に先読む 「天帝の眼(エンペラーアイ)」は、常に大勢を率いる彼にふさわしいものかもしれません。
numan読者からは「上司としては怖すぎるけど、なんだかんだ面倒見いいから好かれる部下には好かれる思います」「バリバリ出世する上司タイプ!どんなにキビしくてもこんな人がいたら仕事がんばれそう」などの声が寄せられました。
4位は『北斗の拳』ラオウ。
北斗四兄弟の長兄で、ケンシロウたちの兄弟子です。
「最強の男となり、全てをこの手に握る」という野心を抱いており、北斗神拳伝承者に選ばれることはなくとも、頂点に君臨するため覇道を突き進む男。
その圧倒的な力は、世界中の人々にとって恐怖そのものでしたが、物語が進むにつれ、哀しみを知る拳士としての一面も育っていきます。
病に苦しむユリアを殺せず涙を流すシーンは、思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
多くの部下を抱え、圧倒的な力を振るうものの、確かな信念を持つ存在は、たとえ子どもであろうと敬意を払うキャラ。
そのためnuman読者からは「ラオウかせ「うぬは!!」ってお説教されるのはアリです笑」「絶対に逆らえない怖い先輩に違いない。怖くて出勤できなくなりそう…」といった声が寄せられていました。

3位

3位は『ONE PIECE』サカズキ。
連載開始から20年以上経った今もその人気が衰えることがない名作『ONE PIECE』。
サカズキは海軍本部の軍内最高戦力である“三大将”の一人で、通称は「赤犬」。
徹底した正義を貫き、わずかな悪も許さない厳格な性格をしています。
高長身に角刈り頭、常に眉間にしわを寄せている厳しい表情はまさに厳格な上司そのもの!
マグマグの実を食べた「マグマ人間」であり、覇気使いでもあるため、戦闘力は非常に高いキャラです。
アニメにはお気に入りの部下も登場しているんですよ。
また俳優の菅原文太さんをモデルにしており、代表作『仁義なき戦い』シリーズを強く意識した雰囲気をかもし出しているのも、ファンには有名なポイントですね。


■みんなの声■
「悪は可能性から根絶やしにする、というセリフが印象に残っています。良くも悪くも意志が強くて、同じ信念を抱けないと下についたらツラい気持ちになりそうですね」
「ちょっとでも命令に違反したらすっっごい怒鳴られそう。一回怒られたら職場に行けなくなるとか笑」
「めちゃくちゃ厳しい上司だろうけど、面倒見もいい気がする。親戚のおじさんにしたいランキングなら1位」

2位

2位は『銀魂』土方十四郎。
なんでもありの世界観と、ギリギリスレスレのギャグで長年人気を集めた『銀魂』。
個性的でおバカな濃いキャラクターが多数登場する『銀魂』の中で、土方十四郎は珍しく常識派であり、プライドが高くクールな真選組副長です。
「鬼の副長」と呼ばれ、周りから恐れられている存在。
無愛想かつ周囲に厳しく、強い口調でつっこむことが多いことから怖いイメージが定着していますが、実は面倒見がよいという一面も。
厳しくもあり、優しくもある上司というイメージが強いようです。

■みんなの声■
「作中では上司も部下にも苦労させられていて、中間管理職的なのが可愛かったです。部下になってサポートしてあげたいです」
「一応鬼の副長と呼ばれているし、言葉遣いが悪いし、自分勝手なルールも作ってるから。山崎には逆襲されてるし…(笑)」
「フォロー上手キャラだから、厳しいけどいい上司って感じ」
28 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません