『ヒプアニ』第7話の感想は?独歩のラップが切ない…そしてハゲ課長を声優陣も心配!?

第3話ぶりに登場した独歩の上司「ハゲ課長」にも注目です。​
今回は疲れ果てた独歩を「ディビジョンバトルに出てるんだって? それで調子に乗ってるんじゃないのか?」と叱責。大量の仕事を押し付けてきます。

この振る舞いに、伊弉冉一二三役の木島隆一さん「課長…調子良さそうじゃないですか…」とやや嫌味気味にツイート。何者かに怪我をさせられてたハゲ課長を見て毒島メイソン理鶯役の神尾晋一郎さんは「ハゲ課長があああああ」と絶叫していました。

そして怪我の知らせを耳にした瞬間、大慌てで心配する独歩にSNSには「純粋に心配してる……優しすぎ……」「すぐ退院できるって聞いた瞬間『よかった』って言える独歩はいい子だなあ」と感動する人が続出していました。

切ないラップシーン……独歩と「初めての友達」の行方

今回のラップシーンのお相手は、独歩の同僚「瑠璃川一葉」
彼は独歩のラップバトルを応援し、仕事の手助けもしてくれる頼もしい相手でした。
一二三をまじえ、三人で居酒屋に行くシーンも描かれたほど。
SNSも「独歩に友達ができた!」「独歩の友情を祝う一二三が微笑ましい」などの盛り上がりをみせていました。

しかし実は一葉の正体は、違法マイクを使用した連続窃盗犯。独歩たちのラップバトルを目隠しに、悪事を働いていました。
ただ心のどこかで、独歩に救いを求めてもいたのです。
この切なくも心を打つ展開に、山田三郎役の天﨑滉平さん「いい話やった。」とシンプルにツイート。
20 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは