『ひぐらし』第10話の感想と考察。沙都子の“あのシーン”は演技?圭一の夢は異なる展開へのフラグか

掲載/更新 0
そして、ずっとこの世界をループしている梨花がどう出るのかも気になるところ。
泣き叫ぶ沙都子を見る目が何か悟っているように見えたのは、沙都子の演技を見抜いていたのかもしれません。

また、「綿騙し編」で圭一に「もう全て終わっているわ」と本性をあらわにした時のように、今回も担任の知恵先生に対し、沙都子の家の問題を知って「あなたは何ができるの?」と冷めた言い方……。
『ひぐらしのなく頃に業』ではたびたび圭一に惨劇を回避するようなアドバイスをしてきた梨花ちゃんですが、今回は全く動かないのが気になる、という人もいるようです。

次回、鉄平に対して誰か行動を起こすのか?
「祟騙し編 其の参」もお見逃しなく。

これまでの記事はこちら!

20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません