鬼舞辻無惨が持つ“傲慢さ”の理由とは。底知れぬ自己愛の裏にあるもの【鬼滅の刃キャラの魅力】

掲載/更新 0
IMAGE
あくまで私たちが主人公・炭治郎の立場から見た際は、無惨は確かに一見傲慢で自己愛の強い、強欲な巨悪として映ります。

ですがそれはある意味で逆に彼自身に、己が悪であるという自覚が一切ないからでもあるのでしょう。
どこまでも純粋に、無惨は自分の考えを正義であると信じているからなのです。


私が無惨について考えるとき、ふと思い出す言葉があります。
「正義の反対は悪ではなく、また別の正義である」
(原文:You're right from your side. I'm right from mine./ボブ・ディラン「One Too Many Mornings」より)

彼の傲慢さが滲む台詞は、同時にそれを象徴する何よりの台詞もあるのではないでしょうか。

鬼舞辻無惨プロフィール

鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)
CV.関俊彦
年齢:1000歳以上
誕生日:?
身長:179cm
趣味:輸入品、外国語、新しい機械などを学ぶ

『鬼滅の刃』におけるラスボス。 千年前から生き続ける最初の鬼。人間を鬼に変えることが可能な唯一の存在。

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編

2021年 TVアニメ化決定

スタッフ
原作:吾峠 呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン:松島晃
アニメーション制作:ufotable

キャスト
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰󠄀豆子:鬼頭明里
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
宇髄天元:小西克幸

(TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編公式サイトより引用 https://kimetsu.com/anime/yukakuhen/

■ 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎と宇髄天元の“死の価値観”とは。遊郭編は無限列車編との対比性に注目
https://numan.tokyo/anime/z3y87
■コロナ禍でも響く『鬼滅の刃』嘴平伊之助の名言。無限列車編で変化した“死”への概念
https://numan.tokyo/anime/hUzLg
■アニメ『鬼滅の刃』キャラクターの魅力徹底解剖まとめ!【竈門炭治郎&禰󠄀豆子、我妻善逸、胡蝶しのぶ、煉獄杏寿郎、鬼舞辻無惨etc.】
https://numan.tokyo/anime/yakmL

21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません