2021冬アニメ、ライターが選ぶおすすめ作品12選!『はたらく細胞‼』『ワートリ』『モルカー』『SK∞』etc.

WAVE!!

MAGES.からCDドラマ、キャラクターソングなどが発売されている『WAVE!!』のアニメ作品。
1月からのテレビアニメ放送に先駆け、2020年10月から劇場上映もされていた。
「サーフィンやっぺ!!」のキャッチコピーのとおり、舞台となるのは茨城県大洗町。主人公の陽岡マサキは、転校生の秋月ショウとの出会いから、サーフィンと波乗りに惹かれていき――。
■オススメポイントはここ!
「陽キャでパリピで軟派な印象だったサーフィンのイメージが180度変わる作品。
主人公の陽岡マサキが女子高生と話していて、“サーファーのイメージを下げるマネはするな”“サーファーというだけでチャラチャラしているという先入観を持たれることも多い”と注意されるシーンが印象的で、サーファーって真面目なスポーツマンなんだなと実感。リアルなサーフィンは沖で波に乗るので遠目だとよくわからない部分も、アニメならではのアップで見られるのも楽しいです。見ていると海に行きたくなります!」(中野ひろみ)

アイ★チュウ

同名のスマートフォン用ゲームアプリが原作の『アイ★チュウ』。
「アイチュウ」とは、アイドルになる途中、すなわちアイドルの卵のこと。
一人前のアイドルになるため、アイドル養成学園エトワール・ヴィオスクールに入学したアイチュウたち。
しかし、入学早々クマの着ぐるみに身を包んだ“クマ校長”の一言で、前途多難なスタートを切ることに……!?
■オススメポイントはここ!
「原初のリズムゲームは2015年にリリースされているので、満を持してのアニメ化! 作画も毎話美しく、ありがたい気持ちで見ています。
プロデューサーの声は豊口めぐみさんが担当してくださっているのですが、凛々しくも女性らしくとても素敵です!

アイドルコンテンツがアニメ化すると楽曲が増えるのも嬉しいポイント。主題歌CDに収録される「一番星の歌~未来のレジェンド伝説~」は、アプリ版の主題歌に続いて今回もつんく♂さん作曲とのことで、楽しみにしています」(通崎千穂)

2.43 清陰高校男子バレー部

壁井ユカコ先生の小説「2.43」を原作とした『2.43 清陰高校男子バレー部』。
東京の強豪中学バレーチームで深刻なトラブルを起こしてしまった灰島公誓(はいじま きみちか)は、子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁(くろば ゆに)と再会。
ふたりはエースコンビとして活躍しますが、中学最後の県大会で衝突し、絶縁状態に。
進学先の地元・清陰高校男子バレー部で彼らを待っていたものとは――?
■オススメポイントはここ!
「いい意味で泥臭く、でもどこまでも透き通った青春スポーツストーリーです! バレーボールに賭けるみんなの熱い思いが伝わってくるものの、よくあるスポ根で熱血! というわけではないので、スポーツ経験者ではなくても見やすい作り。

裕仁と公誓のわだかまりがとけ、またメンバーたちとのチームワークも確立されてきてこれからどんなふうに強くなっていくか、そしてライバルたちとどんな風に戦っていくのか、そしてそこで生まれる彼らの感情が楽しみです。
ストーリー前半では裕仁の緊張する心情が事細かに書かれていて、それがリアルに伝わってきたシーンが印象的でした」(星川結)
57 件
  

この記事のタグ

Comment

2021-02-26すた

ワンダーエッグプライオリティがとてもオススメです

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは