祝20周年! ポケモン歴代映画を第1作から最新作までを一気におさらい♪

INDEX
IMAGE

哲学的なテーマを描いた名作/1作目『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』

ポケモン映画の記念すべき第1作は、1998年に公開。小学校の夏休みに、両親に頼んで映画館へ連れて行ってもらった、というアラサー世代のファンも多いのではないでしょうか。
ストーリーは、サトシのもとに”最強のポケモントレーナー“を名乗る者から一通の招待状が届くところから始まります。招待状をもとに、ニューアイランドにある”ポケモン城”へと向かうサトシ一行。ところがそれは、人間への逆襲を企むミュウツーの罠で……!?
脚本家・首藤剛志さんが、「自分とは何か?」という哲学的なテーマをもとに描いたというこちらの作品。当時子どもだった視聴者が大人になった今見ても考えさせられてしまうような、深いメッセージが込められた名作です。

【ゲスト声優】
スイート/佐藤藍子
ボイジャー/小林幸子
海賊風トレーナー/レイモンド・ジョンソン
ミュウツー/市村正親
ミュウ/山寺宏一



アクションにハラハラドキドキ!/2作目『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』

1999年公開。船で移動している途中、嵐によって”アーシア島”に漂着したサトシ一行。島で暮らす少女・フルーラに導かれ、サトシは祭りの儀式に参加することになります。
そんな中、謎のコレクター・ジラルダンのせいで、ファイヤー、サンダー、フリーザーの壮絶なバトルが勃発! バトルに巻き込まれたサトシたちのもとに、幻のポケモン「ルギア」が現れて……。
『ミュウツーの逆襲』のように、“共存”というシリアスなテーマを掲げた本作。一方で、物語の初めから最後まで、疾走感あふれるアクションシーンが見る人々を虜にしするハラハラドキドキの一作です。

【ゲスト声優】
ジラルダン/鹿賀丈史
ルギア/山寺宏一
ヤドキング/浜田雅功



44 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは