アニメ『ONE PIECE』ルフィの"流桜"覚醒に興奮!「演出がカッコよすぎる…!」【第945話】

そんな折、おこぼれ町のみんなと食べたいと楽しみにしていたおしるこを全部食べてしまったことで、おリンことビッグ・マムをカンカンに怒らせてしまったルフィ。ビッグ・マムからの容赦ない攻撃にヒョウじいが土俵から落ちてしまい、首輪が爆発寸前の絶体絶命のピンチに陥ります。

しかし、ルフィがヒョウじいの首輪にしがみつき「外れろォオ!!!」と叫ぶと、かつてレイリーケイミーの首輪を壊したように、ヒョウじいとルフィ自身の首輪が破壊されたのです!

本人も気づかぬうちに「流桜」の感覚を掴み始めていたルフィに、ヒョウじいは「窮地にこそ力は開花する」と、「流桜」を使ってビッグ・マムから自分を守るよう促します。「来い、四皇!」とそれに応え、ついにルフィが「流桜」を発動……!

圧巻の演出に興奮

"流桜"の名の通り、桜の花びらが舞い、流れるようにルフィの腕を覆っていく圧巻の演出で表現された新技に、ネットでは「流桜ルフィかっこよすぎか!」「流桜の演出良すぎた……」「覚醒シーンヤバい。海外のファンにもウケそう」「作画が良くて技のカッコよさが際立つ」とSNSには感嘆の声が。
12 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは