『東京卍リベンジャーズ』マイキーとドラケン、深い絆の根底にあるものは【東リベキャラの魅力】

掲載/更新 0
IMAGE
自分を犠牲にしても大事な人を守りたい、彼らのことを「諦めない」
彼がタケミチに惹かれるのは、もしかしたらそんな他人のことを同じく「諦めない」思想に、深層意識下で共鳴する部分も大きいのかもしれません。

『東京卍リベンジャーズ』3巻 (講談社)

『東京卍リベンジャーズ』3巻 (講談社)

自己犠牲的な誰かのことを「諦めない」がむしゃらな気持ちは、良くも悪くもある意味で幼く、我の強さを感じさせるものです。
ですが何度もタイムリープした未来の先に居る将来の東卍メンバーのように、人は時として、特に誰かのことを「諦める」しかないと思う事が何度もあります。

それをタケミチが何度もタイムリープを繰り返す過去の時点ですでに悟っているのが、東卍の中でも一際大人びた存在である、ドラケンなのではないでしょうか。

大人びた価値観は特殊な生い立ちから…他人の尊重の紙一重の諦め

内面だけでなく、体躯の良いルックスもその大人びた印象に一役を買っているドラケン。
ですが彼の成熟した精神性は、何よりも特殊な生い立ちの影響が大きいのかもしれません。

実の両親を知らず、いわゆる風俗店でたくさんの大人に囲まれて育ったドラケン。
彼にとって当たり前の風俗の世界は、誰も互いの本性さえ知らず、いつの間にかこの場所に来て、いつの間にかこの場所からいなくなる。そんな事が日常茶飯事の特殊な環境でもありました。
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません