『ONE PIECE』第987話、キッドとキラーの絆に泣いた…。サンジ役・平田広明のアドリブにも絶賛!

掲載/更新 0
IMAGE
特に、耳を塞いだことで話が聞こえなくなってしまったり、計画を無視してトラブルへ突っ込んでいったりとおとぼけかつ我の強いルフィ・ゾロ・キッドの3人に対し、冷静さを見せるキラーには「保護者感がすごいw」「キラーがめっちゃ大人に見えるわ……」「キラー、この3人の相手大変そう」という声が挙がりました。

また、この組み合わせについて「ゾロがおバカ側なの可愛いなw」という声も。
今後の活躍にも期待の高まる、注目の4人組です。

キッドとキラーの絆が泣けた…

そして、今回視聴者の心を打ったのがキッドとキラーが互いを想っていることが伝わる描写です。

キラーがなぜ人造悪魔の実「SMILE」を食べ、プレジャーズ(笑う者達)となってしまったのか。その経緯が描かれ、船長であるキッドを救いたい一心からだったのだと判明します。

一方でキッドは、プレジャーズ(笑う者達)になりコンプレックスである笑い方を隠すことができなくなってしまったキラーを想い「お前を笑う奴はおれが全員地獄に送ってやる!」と声を張り上げます。
18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません