小野友樹さん演じるアニメキャラ5選!!

アニメ『黒子のバスケ』は、主人公の黒子テツヤ小野賢章さんが、もうひとりの主人公である火神大我小野友樹さんが演じるという"ダブル小野"でも話題になった作品で、原作マンガを最後まで映像化したTVシリーズ三作と、その続編である『EXTRA GAME』を映像化した2017年の劇場版で完結を迎えました。

アメリカで本場のバスケットボールに触れて中学生で帰国するも、日本のバスケットボールのレベルの低さに嫌気が差し、高校でも当初は投げやりだった火神くん。そんな彼は、"キセキの世代"を支えた"幻のシックスマン"である黒子テツヤと出会い、再びバスケに打ち込んでいきます。
海外生活が長かったせいか、敬語がうまく使えないのが特徴で、大食いというか大食漢。ちょっと粗雑なところもありますが、基本は情に厚く、黒子とはいいコンビですよね。

ちなみに、火神がバスケを始めたのは、アメリカでの生活にまだ馴染めていなかった頃に出会った兄貴的存在・氷室に誘われたことがきっかけです。作中、火神が氷室と英会話で話すシーンがありますが、皆さまもちろんチェック済みですよね♡ 氷室は小野さんの大好きな谷山さんが演じており、いろいろな意味で見守る気持ちになってしまったのは筆者だけではないはず!
また、火神のキメゼリフとして「なりたいじゃねーよ、なるぞ!」がありますが、それが何処のシーンで小野さんの声で言われているのか……振り返ってみるのも良いかもしれません。

火神は、小野さんにとっては比較的音程が低めで、迫力の熱血ボイスからだる~い感じまで、色々なパターンを堪能できるキャラクターです。イケボというよりは青春真っ只中の少年ボイス。そのお声を堪能したい時は、ぜひ『黒子のバスケ』をチェックしてみてください。

■DATA

黒子のバスケ
キャスト小野賢章、小野友樹、諏訪部順一、木村良平、小野大輔、鈴木達央、細谷佳正、鈴村健一、神谷浩史 他
配信情報TOKYO MX 他
原作藤巻忠俊(週刊少年ジャンプ連載 集英社刊)
Copyright©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

【男子高校生の日常:唐沢としゆき】

24 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは