『きのう何食べた?』第9話「大事にするよ」に感涙…!幸せ全開の内野聖陽×西島秀俊にキュン♡

ジュエリーショップで嬉しさを爆発させているケンジに抱きつかれたとき、シロさん意外にも嫌そうな顔をせず……それどころかニコニコと笑っていたんですよね。そんなふうに笑うシロさんが見られてこっちもうれしいよ!!と思わずウルウルしてしまいました。

周囲の目を気にしつづけてきたシロさんが、少しずつそんなふうに笑えるようになってきたのは、やっぱりケンジのおかげだと思います。

「シロさん、大事にするよ」

夕飯時、おいしそうに食べるケンジを見ながら、ひとりで食べたナポリタンを思い出すシロさん。「1人の飯ってつまんないっていうかさ……」そう言いながら、ケンジを見つめるシロさんの満ち足りた笑顔が尊い~!!

そこで思い出したように席を立ったシロさん、四角い包みを持ってきて、まだ食事をしているケンジに「はい、これ」と渡します。そこで指輪だと気づいたケンジ、すかさず「ダメーーーー!」と絶叫。

猛烈なダメ出しと妄想を繰り広げながら「彼氏から指輪もらうシチュエーション」を味あわせてと言うケンジ。根負けしてシロさんも付き合うことにしたようです。
食事の後、あらためて指輪をはめて、嬉しそうなケンジは「大事にする」とつぶやきます。シロさんは「まあ、ひとつ6万9千円もしたからな」と軽く返すのですが、ケンジは「指輪じゃなくて……」と、しっかりとシロさんを見つめました。

「シロさん、大事にするよ」
「大事にする」

それは、ケンジの強い決意でした。そして言われたシロさんは、目をそらさず、少しほほえんで「うん」とだけ返すのです。

ああ、なんて美しい場面なんだろうと、またしてもウルウル。ケンジが店長に言った「恵まれてる」「パートナーは大事に」というセリフは、すべてここにつながったんだなあ。
ゲイである2人にとっては、お互いがお互いを大事にすることだけが、ともにあり続けられる唯一の手段であり、理由でもあるんですよね。

シンプルだけどそれ以上ない言葉を真っ直ぐに伝えたケンジ、本当に本当にかっこよかったし、そらさず受け入れたシロさんも本当に素敵だった!

……にもかかわらず、「職場バレは無理」「美容師は指輪NG」という理由で、結局普段の生活では2人ともちっとも指輪を身に着けられない、というオチが『何食べ』らしいなと思います(笑)
26 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは