トラウマだけじゃない。『地獄先生ぬ~べ~』は心を温かくしてくれた【90年代“少年ジャンプ”を振り返る】

掲載/更新 1
13 件

この記事のタグ

Comment

2021-05-07

ぬ~べ~でトラウマになっているのが「ブキミちゃん」ですね。当時小学生だった私は、ブキミちゃんに遭遇しても無事に生還できるように、必死になって道順を覚えました。ただ、おバカだったからなかなか覚えられなかったですけどね。「てけてけ」もなかなかのトラウマものですよ。噂を広めた不良学生の元に現れ、自分をますます成仏できなくした恨みから両足を引きちぎり、地面を血まみれにしながらその両足を持ち帰るシーンは衝撃でしたね。ぬ~べ~は怖い話ももちろん多いですけど、心温まる話も多いですよね。妖怪を鬼の手で豪快に退治するだけでなく、時には妖怪の気持ちに寄り添って諭すように成仏させたり、仲間同士で協力して妖怪退治をするシーンも胸を打たれました。最終巻で、ぬ~べ~が他の学校に転任してしまう話は、泣きながら読んでいました。恋愛ベタなぬ~べ~が、ゆきめと律子先生の板挟みになってどうしたらいいのか分からず困惑するのも面白かったです。ただのホラー漫画ではないんですよね。