アニメ『あんスタ』第6話感想 屈指のツラい展開がしんどい…救いはお姫様抱っこ!?

友也&創コンビがかわいらしい~っ♪

中学時代の真白友也(CV:比留間俊哉さん)紫之創(CV:高坂知也さん)のコンビが登場。まだはっきりと幼さの残る2人が、夢ノ咲学院の制服を着て学院に侵入している様子がなんともかわいらしい~!

「知り合いの知り合いのそのまた知り合いくらいの人に作ってもらった」って、もしかして第5話でなずなに遭遇した紅郎が手にしていた制服かも?

『眠れる森の美女』の姫役を務めた生徒・日々樹渉(CV:江口拓也さん)を友也が「俺の女神様」と呼んで舞い上がったり、ぶつかったなずなについて創が「すっごい美人さん」と称したり。いろんな人に出会って、はしゃいで、Valkyrieの歌声に涙して……絶対に夢ノ咲に入学するんだと、2人そろって意気を高めて行く姿が印象的でした。

だからこそ、こんなふうに学院に、そしてアイドルに夢を見て入学したはずの2人が、直後にRa*bitsとしてあの苦いドリフェスを体験するのだという事実が際立つように思えます。

北斗の演技がなかなかに棒

友也の「女神様」が出演していた舞台、相手役の王子様はどうやら氷鷹北斗(CV:前野智昭さん)のようなのですが……演技がひどすぎて、SNSでも皆さん総ツッコミ状態でしたね!

セリフの棒読みもさることながら、目覚めの口づけをする際に「ん~~~」と声を出しているシーンでは「いやいや、声出さなくない!?」と爆笑してしまいました。

第1話~第4話でも、終始「真面目」「表情が固い」とスバルや2winkの2人にツッコまれる北斗ですが、この過去の姿を見れば、あれでもだいぶ柔らかくなったのだなと感じてしまいます(笑)。
30 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは