『トクサツガガガ』第3話に深いわかりみ…オタクには「リアルって怪人だね」

愛する作品に新要素(キャラ・設定など)が追加されたら、それについて同志とトコトン語り合いたい! できればSNS上とかじゃなくて、お茶しながら延々と! これはもう、どんなジャンルのオタクであっても、根源的に持っている欲求かもしれません。

今週も気合入りまくりの特撮シーンをスマホでふり返りながら次々にセロトルの感想を述べる叶。それに対して「ウンウンウンそういうのもっとください!!」と大興奮する吉田さんの表情にも思わず笑ってしまいます。

相手の解釈を聞いて興奮するというのは、オタクあるあるですね(笑)。

「いいですか? 仲間づくりは“狩り”です」

とある出来事が胸に引っかかっている叶は、ヒーローショーに誘われるものの消極的。そんな叶の悩みを聞いた吉田さんは、叶に“オタ仲間”を作ることを提案します。

叶はイケメン俳優「泰風良太(本田剛文さん / BOYS AND MEN)」に夢中になっているユキちゃん(武田玲奈さん)に、泰風良太の隠れた出演作・特撮作品『ストレンジャーV』を貸すことを決意しました。

「まずはワンクール分貸して様子をみましょう」
「あとほかにユキちゃんさんが好きなものは? 知らないじゃ困るんですよ」
女幹部(叶の妄想)と化した吉田さんが語る言葉は、まさに「オタクがほかの誰かを自分の沼に引きずり込む」ときの心理そのもの! 相手を知り、興味がありそうなところから脇を固め、いつのまにか逃げられなくなるところまで追い込む……吉田司令官、さすがです。

「いいですか、仲村さん? 仲間づくりは……“狩り”です」
24 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは