もっと赤井しゃん…! TVアニメ『名探偵コナン』赤井秀一の登場回9選! 初登場から銃を突きつけ合うあのシーンまで

IMAGE
■2006年放送、テレビアニメ第425話

アナウンサーの水無怜奈から、ピンポンダッシュのイタズラを解決してほしいと小五郎に依頼が。捜査の際に仕掛けた盗聴器により、コナンは水無怜奈が黒の組織の一員だと知ることになります。

なんと、この回ではその盗聴器により、小五郎が黒の組織から狙われることに。組織の一味・ジンが「殺せ」と命令する中、突如銃弾が飛んで来てその盗聴器を粉々にしてしまいます。後方700ヤードほど離れた高層ビルの屋上には、ライフルを構えた赤井さんの姿が…。

その時、ジンに向かってつぶやいたセリフ「やっと会えたな…愛しい愛しい宿敵(恋人)さん…」は、多くの女性のハートも撃ち抜きました。

FBIvs黒の組織!「赤と黒のクラッシュ」

『名探偵コナン FBIセレクション』コミックス表紙

『名探偵コナン FBIセレクション』(小学館)

■2008年放送、テレビアニメ第495話~第504話

FBIと組織の対決を描いた長編シリーズ。黒の組織のメンバー・キールこと水無怜奈が、実はCIAの諜報員だということが明らかとなった重要回です。

そんなキールに黒の組織のボスから「赤井秀一を抹殺しろ」と命令が下り、キールは赤井さんを来葉峠に呼び出し射殺。証拠隠滅のために車と共に遺体も爆破、遺体は身元判明が困難なほど焼けただれました。

遺体は警官たちに発見され、かろうじて焼け残った右手から取られた指紋により赤井さんであることが判明。FBIの仲間たち、もちろんジョディにも伝えられることとなりました。

この回では、多くのファンが号泣。
その一方で、この「来葉峠」はシャーロック・ホームズが宿敵・モリアーティ教授と共に転落、死亡したと思われた『最後の事件』に登場する「ライヘンバッハの滝」をモデルにしているのでは? と考察が話題となりました。
シャーロック・ホームズはその後『空き家の冒険』で華麗に復活。
ホームズも死んだと見せかけて生きていたのであれば、赤井さんも実は……?

後に、この赤井生存説に「指紋」が大きく関わっていくことになります。赤井さんが生きているということは、彼を敵対視する安室透も調べており、この謎は「緋色」シリーズへと続いていきます……。

バーボンの正体が明らかに「漆黒の特急(ミステリートレイン)」

『名探偵コナンvs.黒ずくめの男達 PART2』コミックス表紙

『名探偵コナンvs.黒ずくめの男達 PART2』(小学館)

■2013年放送、テレビアニメ第701~704話

「オリエント急行」を模した豪華列車で起きる密室殺人を描いた人気回。赤井さんだけでなく、その妹の世良真純、怪盗キッド、ベルモットなど人気キャラが一同に会する“オールスター回”ということで、ファンの中で語り継がれています。

そして、この回では組織の一員「バーボン」の正体が判明。その人物こそ、コナンのすぐ近くにいた存在、安室透。灰原に向かって、自身がバーボンと打ち明けるシーンは、トリハダものでした。

赤井秀一復活劇を描いた「緋色シリーズ」

29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは