アニメ『あんスタ』第1話感想 歌とダンスと肉弾戦バトル!? ただのアイドルアニメじゃない予感|『あんさんぶるスターズ!』

掲載/更新 0

キラッキラ演出で華麗に登場☆

そしてアニメならではの演出もなんだかクセになる……! 一番最初にキャラクターが登場する際、キラキラリ~ン☆という効果音とともに「キラキラの枠」つきで名前が紹介されます。
不敵な笑みを浮かべる晃牙や口をケチャップだらけにした紅郎も、キラキラリ〜ン☆と囲まれてしまうんです。この先の登場キャラに、一体どのタイミングでこのキラキラ枠がつくのか、ちょっと楽しみになってしまいます。

さらに、はじめてあんずと出会ったときの北斗・スバル・真・真緒の動きにも注目。クルクル回転しながら近づいてきて……「夢ノ咲学院に、ようこそ!」。4人の笑顔がまぶしいっ! 菱田監督ならではのキラキラと光あふれる演出、アイドルたちの輝きと相性バッチリですね。

第2話のタイトルは「咆哮」

そのほかにも、アイキャッチとして原作アプリの絵が使われていたり、学院を紹介するカットでこれから登場するであろうキャラクターたちの姿がチラリと見えたりと、この先が気になる要素いっぱいのTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』。

作中で晃牙のソロ曲が流れたほか、EDテーマは北斗・スバル・真・真緒たち「Trickstar」の新曲『1st SING-ALONG☆』だったので、もしかするとこの先、別ユニットの新曲やソロ曲も聴けるかもと期待しちゃいますね!

第2話のタイトルは「咆哮」。まるで少年マンガを連想するかのような……これは本当にアイドルアニメのタイトルなのでしょうか?(笑) 次回放送が待ち遠しいです♪

執筆:森本マリ

⇒次ページより、第1話登場キャラクターを紹介!
25 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません