色男キャラだらけ!? バレンタインデー生まれの共通点は?『うたプリ』『スタマイ』etc

「オレは誰のものにもならない。わかるだろ?」

通り名は"愛の伝道師"。
『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ神宮寺レン(CV.諏訪部順一さん)は"バレンタインデー生まれの色男"の代表格です。

女性に優しいフェミニストであり、アニメではヒロインの七海春歌を"子羊ちゃん"と呼んでは甘い言葉を囁きます。

原作ゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪』は、アイドルを目指す少年少女たちが通う芸能専門学校"早乙女学園"を舞台に、作曲家志望のヒロインがアイドル志望の男の子と2人1組のパートナーを組んでデビューを目指す、というストーリー。

ですが、神宮寺家の三男であるレンは、実家の広告塔となるために芸能専門学校に入れられた(と本人は思い込んでいる)ため、「アイドルになりたい!」という気持ちがなく……。

そんなレンと距離を縮めていくと、だんだんと彼の孤独や優しさに気づくことになります。彼が真面目に、本気になった瞬間のギャップに、惚れ込んでしまうこと間違いなし。

ちなみに、レンはチョコレートが苦手です(笑)。小さいころから、もらいすぎているのでしょうね……。

二階堂大和|『アイドリッシュセブン』

「まったく、マネージャーとも言えども、君は年下、お兄さんは最年長よ?」

今まさに勢いに乗るアイドル、IDOLiSH7のリーダーである二階堂大和(CV.白井悠介さん)もバレンタインデー生まれ。

アニメ第2期も決定している『アイドリッシュセブン』では小鳥遊事務所の新人アイドル・IDOLiSH7のマネージャーを務めることになった小鳥遊紡と、アイドルたち7人の奮闘の日々が描かれています。

大和は基本の一人称は「俺」ですが、しばしば自身を「お兄さん」とも呼び、マネージャーの紡を甘やかしてくれる存在でもあります。

アニメ第10話『広がる世界』では、大和の事情を気にするマネージャーに「少しくらい秘密がある方が、ミステリアスでよくないか?」と顔を近づけてきたり、飄々とした大人な態度でマネージャーを翻弄。

かと思えば、大きなミスがあった時にスーツで待っていてくれて、一緒に先方に謝りに来てくれたり、リーダーとしてグループを守るために奔走したりと、自己中心的なようで、実は自己犠牲の精神が強いキャラクターです。
ぜひ自分自身のことも大事にしてほしいものですね。
二階堂大和(IDOLiSH7)/『RADIO STATION “Twelve Hits!”』
23 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは