アニメ『あんスタ』第7話感想 突然の解散通告…あの人の”無限投げキッス”が不意打ちすぎた

意を決して生徒会室に向かった北斗たちとあんず、そこには悄然と立ち尽くす衣更真緒(CV:梶裕貴さん)と、生徒会の面々がそろっていました。そこで生徒会長・天祥院英智(CV:緑川光さん)から思いも寄らない一言がーー「Tricstarは解散しなさい」

その言葉とともに高額の現金を提示され、激しく反発する北斗たち。ですが、まったく意に介さない英智は的確に各々の現状を指摘した上で、解散後の所属先を提案します。

放課後に開催されたB1には、メンバーが揃わずたったひとりでUNDEADとして苦戦する晃牙の姿が。さらに、英智率いる学院最強ユニットfineの実力を目の当たりにした真緒の心が揺れはじめ、ついには北斗もスバルに背を向けて歩き出し……。

「これまで楽しかった、ありがとう。願わくばどうか、希望の光を絶やさないでほしい」

第7話の見どころはココ!

「殿中でござる!」

教室であんずを取り囲んでいた生徒たちを、教壇を蹴倒し、刀を振りかざして「殿中でござる!」と一喝した颯馬。
そもそも“殿中”とは、城の中を指す言葉。江戸時代、将軍の前での抜刀は即切腹の罪であったことから生まれたセリフなのですが、刀を抜いているのは当の颯馬なんですよね(笑)。刀を振り回すな、と、めずらしく焦った表情で北斗がいさめていたのには笑ってしまいました。

その後のTrickstarとの面々とのやりとりも印象的。
紅月として雪辱は果たすとしつつも、Trickstarのパフォーマンスを掛け値なしに賛嘆する言葉からは、颯馬がとても実直な人柄であることがわかります。
さらに敬人は「道理にもとる真似はせぬ」と颯馬。生徒会勢力とはいえ、紅月の面々は皆、Trickstarを認めているようです。
31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは