アニメ『あんスタ』第7話感想 突然の解散通告…あの人の”無限投げキッス”が不意打ちすぎた

B1に登場するfineのステージを見に来たTrickstarとあんず。その頭上から高らかに「暗い顔をしていますね、北斗くん!」と響き渡る声の主は日々樹渉(CV:江口拓也さん)、またしても飛行船に乗って登場です。

苦々しそうに彼を見る北斗。北斗は演劇部所属で、渉が部長なんですね。北斗は「俺の人生に関わってほしくない」と言っていましたが、正直なところ、辛い展開の中では渉の存在に救われます(笑)。さすがに飛行船から舞台へ飛び降りてきたのはAmazingすぎましたが!

ぶっ飛んでいる渉ですが、驚くべきは五奇人として討伐された斎宮宗を“友人”と呼び、自身も三奇人である渉が、fineに所属しているということ。さらにこの状況でも北斗に「笑ってください」と呼びかけていることが、仁兎なずなに「笑いなさい」と語りかけた言葉につながるような気がして、その真意が気になってしまいます。

学院最強、fineのステージ

今回のライブパートはfineの『終わらないシンフォニア』。3Dライブやキャストライブなどが開催されている『あんスタ!』ですが、唯一fineだけはそれらへの出演がなく、ファンから熱望されていたfineのライブ……それがまさかのアニメで、しかも3Dモデルで実現してしまいました!

オンマイクで「イカレロン毛」と渉を罵る桃李には笑ってしまいましたが、大観衆の中で英智が第一声を歌い上げる瞬間にブワッと鳥肌が……!
英智と渉、弓弦と桃李がそれぞれ対になったダンス、舞い散る天使の羽根と、校舎に投影される天上の世界。「これが観たかったんだ……!」と感極まる原作ファンの声もSNSにあふれていました。

そんなfineのパフォーマンスに、「潮時かもな」と声を落とす真緒。北斗は何も言えず、真は「本気なの?」とうろたえますが……目を輝かせてfineのステージに見入るスバルだけが、3人のそんなやり取りに気づいていないのが切ない……。

EDは紅月!『月下無双、紅の舞』

31 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは