『ゼロの執行人』の次はどれ観る? "安室の女"にオススメのコナン映画はコレ!

IMAGE

『異次元の狙撃手(スナイパー)』/安室のライバル・赤井に注目!

第18作目/『名探偵コナン 異次元の狙撃手』/2014年/112分
第38回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞しました。ゲスト声優は福士蒼汰さん。
安室さんにハマったら、その流れで推したいのが『異次元』。安室の最大のライバルであり、安室さんと並ぶ人気キャラクターである赤井秀一に興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

ネタバレのため言えないところも多いのですが……この映画のタイミングでは赤井は表立っては出てきません。ただ、回想シーンなど見どころはとても多いところがポイント。

『異次元』は超長距離からの狙撃を行う犯人と、コナンとの対決を描いた作品なので、狙撃の名手である赤井の力が活きる映画。『ゼロの執行人』と呼応するようなエンディングは必見です。

『瞳の中の暗殺者』/小田切警視長がシブい……

第4作目/『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』/2000年/100分
2016年のコナン映画人気投票で3位に選ばれています。初期の作品ですが練られたストーリー構成にファンも多数。
あえて初期作も推しておきたい。最近のコナン映画は、シリーズのサブキャラの誰かにフィーチャーするものが多いのですが、『瞳の中』はオーソドックスな劇場版コナンであり、ストレートな“コナンと蘭の話”です。

雰囲気や舞台背景は『ゼロの執行人』に似ています。警察をターゲットにした連続殺人が発生し、佐藤刑事や蘭までもがターゲットに……。シリアスなトーンで警察の男たちのドラマが描かれます。

個人的にオススメしたいのが、映画オリジナルキャラクターの小田切敏郎警視長。ラストシーンのコナンとのやり取りは劇場版コナン屈指の名シーンですし、ラストカットは『ゼロの執行人』を彷彿とさせます。

今だったら"小田切の女"も生まれていたのではないでしょうか。
31 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは