考察にハマる…謎多き『華Doll*』の魅力って?増田俊樹、伊東健人ら【1stシーズン特集・前編】

Anthosの1st アルバム『華Doll*1st season ~Flowering~1巻 「Birth」』のリリースイベントレポート記事はこちら)にて、伊東健人さんら声優陣は、コーラス、ハモリ、ラップ、そして”吐息”など、それぞれを別録りし、それらを重ね合わせて楽曲が完成していると語っています。

6人分でなんと合計200トラック以上にもおよぶパーツがあったのだそう!

↑1stアルバム『Birth』収録楽曲「BIRTH」MVより

↑1stアルバム『Birth』収録楽曲「BIRTH」MVより。



そんな1stアルバムの表題曲「BIRTH」は軽快で爽やかな曲調ながらも、確かにイヤホンやヘッドホンで聴くと吐息も交ざってどことなくセクシーな印象も……!

また、タイプの違った楽曲が表題曲の他にもう1曲収録されているのがAnthosのアルバムの聴きどころ。

表題曲「BIRTH」と同時に1stアルバムに収録された楽曲「Unknown」のMVには、実は物語に関わる大きなヒントが隠されていました。

考察がたまらない…!意外なところにヒントも

29 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは