意外!?阿部顕嵐、鮎川太陽…実は“元ジャニーズJr.”の2.5次元俳優たち『テニミュ』『刀ステ』etc

鮎川太陽」この名前にどこか聞き覚えがある方も多いのではないでしょうか。

鮎川さんは、1991年1月18日生まれの30歳。
2007年までジャニーズに所属し、後に「Hey! Say! JUMP」に加入した薮宏太さん、八乙女光さんが所属していた「Ya-Ya-yah」のメンバーとして活動。
2002年には代々ジャニーズのアイドルが引き継いできた「勇気100%」を歌唱しています。

ジャニーズ在籍時に八乙女さんらと『3年B組金八先生』に出演し、「第8回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」の最優秀新人賞を受賞するなど、演技力が評価されていました。
退所後は、『最遊記歌劇伝』『タンブリング』など数々の舞台作品に出演し、2.5次元界の人気俳優のひとりとして活躍。
2020年には『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage track.2(以下track.2)に、シンジュクディビジョン「麻天狼」のリーダー・神宮寺寂雷役で出演した際には、ビジュアル再現度の高さに鮎川さんのスラリとした長身と、原作で寂雷を演じている速水奨さんの声を思わせるような心地よい低音ボイスが合わさり「寂雷先生が3次元に実在した」と話題になりました。

また、原作で山田一郎を演じている木村昴さんとは親交が深く、『ヒプステ』に出演が決まった際には様々な面で相談に乗ってもらった様です。

井澤勇貴:退所後にドラマ初主演!幅広い演技力と歌唱力が魅力

37 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは