『ツイステ』キャラの魅力解剖【ハーツラビュル寮編】リドル達の成長を見守る醍醐味がある

ディズニー ツイステッドワンダーランド』好評配信中TVCMハーツラビュル寮

そしてトレイも、SSRの寮服カードで読めるパーソナルストーリーで、「あらゆるリスクを検討し、先回りして策を講じ状況に合わせて臨機応変に対応する」と、策士のようなことを話していたり、普段温厚な人ほど怒らせると怖いことを知らしめていたり。

また「星に願いを」イベントで入手できるSRカード、イデアの星送りの衣をホームに設定した際に聞ける、「トレイ氏は温和で大人ですな~。でもさ、ああいうのに限って腹の底じゃなに考えてるかわかんないんだよ」というボイスからも、普段見せている「優しくて頼りになる先輩」の影に別の素顔を隠しているのではないか、と勘ぐってしまいそうになります。

3年生という立場から性格の思慮深さが目立つ2人ですが、2年生にして寮長となったリドルに対しては特別な思いがあるようです。第1章の終盤までは、寮内で独裁を強いていたリドルに対しても強い言葉を投げかけたりせず、あくまで命令されたことに従っている様子を見せていました。
後述するオーバーブロットの後で、そんな2人のリドルに対する態度がどのように変わるかに注目して、ゲームをプレイしてみるのもいいかもしれません。

規律違反は許さない厳格な寮長、その性格に隠された悲しい背景


※以下、メインストーリー第1章未クリアの方はネタバレになるのでご注意ください

2年生のリドル・ローズハートは、入学早々ハーツラビュルの寮長に抜擢された優等生です。寮長になるやいなや、細かい規律に準じない生徒に対してユニーク魔法「オフ・ウィズ・ユアヘッド(首をはねろ!)」を発動し、魔法を使えさせなくするなど、まるで独裁のような行いをします。
これは、『不思議の国のアリス』におけるハートの女王の振る舞いを表していて、『ツイステ』における魔力の暴発――通称、オーバーブロットに陥るキャラクターに共通する「ヴィランズ化してしまう」現象に通じています。
26 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは