『天気の子』感想 声の演技もすごかった。意外なあのキャラの声優は?「嫌な演技が素晴らしい…」の声

また帆高役の醍醐虎汰朗さんは、2.5次元の舞台『弱虫ペダル』で小野田坂道役を務めたこともあり、『天気の子』以前から注目していた方も多いのでは。

等身大の「高校生の男の子」を演じる力量は、そうした舞台の経験も生かされているのかもしれません。なんだか応援したくなってしまう、不思議な魅力を感じる声なんですよね。

醍醐さんは、2019年に「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“飛翔”」で日向翔陽役を務めることが発表されています。

野沢雅子さん、島本須美さん…ベテラン勢も参加

ほかにも占いババを演じた野沢雅子さんや、圭介の義理の母を演じた島本須美さんなど、「あの声優さん、俳優さんがあの役で出てたんだ!」と、エンドロールを観て気づくことも多かった『天気の子』。演じている人を知った上で映画を鑑賞すれば、また違った発見があるかもしれません。

なお、劇中には天気予報をアナウンサーが読み上げる場面が何度かあるのですが……。実際のアナウンサーの方の音声に混じって「おっ、これは梶さんの声では……?」と気になったシーンがありました。また、『ミューコミプラス』での新海監督のお話によると、カナ役の花澤さんは、劇中に登場したあるコスプレイヤーの声も担当されていたそうですよ!

クレジットで確認することはできませんが、もう一度映画を観るときは、ぜひ耳をすませてじ~っくり声を聞いてみてくださいね♪
22 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは