『ウチカレ』イケメン整体師・東啓介はドラマでも凄かった。2.5次元舞台からの確かな存在感に感服

掲載/更新 0
東さんは「30歳までに帝国劇場に立ちたい」という目標を掲げていたのですが、その目標も前述したミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』で見事に達成。さらに2020年には初のソロコンサートを開催するなど、ミュージカル俳優として活躍の場をどんどん広げています。

⇒次ページ:活躍の場所を変えてもきらりと光る演技力

活躍の場所を変えてもきらりと光る演技力

そんな東さんの“凄さ”は努力を怠らないあくなき成長心と向上心。
筆者が2018年に拝見したRock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』では素晴らしい歌唱力で魅せてくれました。
その後、ミュージカル『マリーゴールド』では少し風変わりな書籍編集者、『ジャージーボーイズ』では才能溢れる作曲家など次々に新しい顔を見せてくれましたし、なによりその度に歌唱力や表現力が上がっているのです。

『ウチカレ』では、初の連続ドラマのレギュラー出演にもかかわらず、今までの舞台経験に裏打ちされた確かな演技力と存在感で視聴者の目を引いています。
また、演じている渉の抱える細かな感情の変化なども表情で繊細に表現されており、カメラでクローズアップされるドラマならではの見どころといえます。

25歳の若さで大舞台を多数経験している東さんの「ドラマ出演」という新たな船出。
これからも応援していきたいですね!

(執筆:Sachi.)
16 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません