『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨と十二鬼月 キャラクター解説③ │その過去や能力、SNSでの声は?

IMAGE
玉壺(ぎょっこ)

「こそこそと何をしているのだろうな ヒョッヒョッ」
「それは貴様の目が腐っているからだろうがアアアア!!」

芸術家を名乗る上弦の伍。
壺からムカデのように這い出す、鬼のイメージともかけ離れた姿をしている。
十二鬼月の中で唯一ギャグっぽい言動が多いことから、一部読者にコアな人気がある模様。
■性格・過去
人間の頃から芸術家で、プライドが高い。
コミックの“刀鍛冶の里編”では、背後にいる自分に気づかず刀を研ぎ続ける鐵塚(鍛冶師)に悔しがる姿が「かわいい」と話題に
無惨にひどいことをされると「いい……」と悦に浸る。無惨には割と気に入られているらしく読者を驚かせた。

■能力
壺から壺への高速移動の他、毒針を吐き出す金魚を出したりもできる。
血鬼術“水獄鉢”では、水中に鬼殺隊幹部の時透無一郎をとじこめピンチに陥らせた。
戦いの最中に自身の芸術センスをけなされ怒り狂うなど、単純な面も。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)・堕姫(だき)/絆で敵を葬る兄妹鬼

妓夫太郎(ぎゅうたろう)・堕姫(だき)
「まだ何か言ってるの? もういいわよ不細工」
「俺たちは二人で一つだからなあ」

コミックの“遊郭編”で音柱の宇髄天元、炭治郎、善逸、伊之助と交戦した鬼の兄妹(上弦の陸)。
堕姫は普段、人気花魁として花街に潜んで人を喰い、妓夫太郎は堕姫の中に身を隠している。
その悲惨な生い立ちから、二人を応援する声も多い。
57 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは