『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨と十二鬼月 キャラクター解説③ │その過去や能力、SNSでの声は?

IMAGE
■性格・過去
泣き虫な善逸をいつもうっとおしいと思っており、桃を投げつける。
一方で師匠のことは「先生」と呼び尊っていたことから、褒められたいという気持ちが強かったよう。
また、自分の身を守るためなら仲間も鬼にさしだす。
彼の性格を変えられる人がいるとすれば、師匠だけだろう。

■能力
善逸と同じ“雷の呼吸”に、鬼の血鬼術を組み合わせて強化。
善逸との戦いは、かつての弟子同士のぶつかりあいという展開が「胸熱」と人気を博した
「壱の型しか使えない善逸」と「壱の型だけ使えない獪岳」という対比も奥が深く、皮肉にも獪岳は、自分との戦いで自分が見下していた善逸を成長させることとなった。
続いては、劇場版“無限列車編”に登場するあの鬼や、アニメの「神回」に登場したあの鬼が所属する、下弦の鬼をご紹介!

魘夢(えんむ)CV.平川大輔/ミステリアスで優雅な鬼

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 予告編第1弾 2020年10月16日(金)公開
57 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは