おすすめマンガ・コミック発売日【2019年2月まとめ】編集部レビューあり★

『王様ランキング 1』十日草輔(著)

Twitterをきかっけに爆発的な注目を集めた本作。


世界一立派な王様になることを夢見るボッジと、彼の夢を信じて味方になったカゲの物語が描かれます。このほかにも魅力的なキャラクターが多数登場し、のめり込んでしまうこと間違いなし!


すでにネット上で読んだ人も追加された描き下ろしで改めて楽しめそうですね。

耳が聞こえない、非力な王子・ボッジ。
王族の長男でありながら、周りからは王の器でないと噂されていた。

そんな中、ボッジに初めて友達ができる。名前はカゲ。
誰よりも一生懸命なボッジと少しひねくれ者だけれど、優しいカゲ。
カゲとの出会いで、ボッジの人生は大きく変わり出す——。
描き下ろしもたっぷり収録した1・2巻同時発売!

『今日のてんちょと。』おおがきなこ(著)

思わず「そういうことあるよね、分かる」と共感せずにはいられない悩みを抱えた人たちが登場する本作。そんな人たちの心をふわりと軽くしてくれるのが、お店の店長である“てんちょ”。ただ愚痴を聞くだけでもアドバイスをするだけでもなく、ちょっと違った視点が見えてきそうな一言にはハッとしそうです。実在のお店もどんなところなのか……興味を惹かれてしまいますね。

東京の下北沢にある珈琲専門店『こはぜ珈琲』を舞台にした話題沸騰WEB漫画がついに書籍化! !
知り合いに言われた何気ない一言でモヤモヤしたり、イライラしたり、繰り返しの毎日を退屈に感じてしまったり——。

いろいろあった一日の夜、誰かに話を聞いてもらいたくて、ふらっと寄りたくなるのがこはぜ珈琲店。

この漫画は、こはぜ珈琲の店長こと『てんちょ』と珈琲店に訪れるお客さん(女性が多め)との群像劇です。

てんちょとお客さんの会話で描かれる短編漫画には「あるある」と共感できたり、店長の言葉にハッとさせられたり、ジーンとさせられたり、切なくなったりと、読むと、なんだか心がギュッとなるはず。

「こんな珈琲屋さんが近くにあったらいいのになぁ」と思わずにはいられない、美味しいコーヒーと一緒に繰り返し読みたくなる、心温まる漫画です。

【こはぜ珈琲店は実在しますが、描かれているお話はすべてフィクションです。】

24 件

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは