『鬼滅の刃』21巻の感想は?「表紙カバー下が尊すぎる…」「しょっぱなで大号泣」特装版付録も圧巻!

21巻で重要なテーマの一つが兄弟の絆

黒死牟と最強の剣士・縁壱の過去、“風柱”の不死川実弥玄弥、“霞柱”の時透無一郎有一郎……。
特に不死川&時透兄弟が涙を流しながら本音を言いあう場面に、「しょっぱで大号泣」「何度読み返してもしんどい」などの声があふれています。
「鬼狩りは今夜潰す。私がこれから皆殺しにする」

ついに無惨のところに追いついた炭治郎冨岡義勇
鬼殺隊は果たしてどのように無惨を倒すのか? 禰豆子は人間に戻れるのか……?
今から最終巻が待ちきれません!

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

フォトギャラリー

『鬼滅の刃』21巻表紙の珠世と愈史郎に「尊い」の声 画像3

特装版付録キャラシールセット。広げるとコミックスの8倍の大きさに!

『鬼滅の刃』21巻 特装版(集英社)

18 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは