横浜流星『わたどう』の次はコレ! 怒涛の展開が待ち受けるラブミステリーマンガ4選

掲載/更新 0

2:『名前のない怪物』(漫画:万丈梓(1~3巻)、漫画:子月コウ(4巻)/原作:黒木京也)

あの日突然現れた妖艶な少女<怪物>に僕は捕らえられ、そして魅了されてしまった―――。 ある日、音もなく僕の部屋に姿を現した、正体不明の怪物。 美しい少女の姿をとりながら、言葉も通じない「それ」は、快楽とともに少しずつ僕の生活を侵食していく。 また、怪物の出現と時を同じくして、連続猟奇殺人事件が巷を騒がせていた。 美しくも不気味な「同居人」と、猟奇殺人との関係とは――!? 日本最大級の小説賞「第5回ネット小説大賞」でメディア賞に輝いた新感覚サスペンスホラー、ついにコミック化!

LINEマンガで連載中
続いては、『名前のない怪物』をご紹介​。
黒木京也さんによる同名小説のコミカライズ作品です。

妖しくも美しい少女(実は蜘蛛!)との奇妙な同居生活のはじまりと同時に起きた連続猟奇殺人事件。
遠い存在だと思っていた殺人事件はやがて主人公の周りにも近づいてきて……。
猟奇殺人事件の謎もそうですが、美少女の姿を取りつつも、全く話が通じない問答無用で吸血される……というある意味怖い”怪物”との関係性の進展も見どころの一つかも。
とにかく展開は度肝を抜くこと間違いなし。
コミックスは3巻まで発売中、最新第4巻が2020年11月に発売予定です!
27 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません