『東京ミュウミュウ』がイケメン化!「熱く、大きく、たぎってきたぜ!!」ヤンデレにメイド…時代を先取りしたマンガを振り返る

掲載/更新 0
IMAGE
11月27日に解禁された「渋谷葵」は首輪をつけている……!?

メイド喫茶にヤンデレ男子!時代を先取りしていた作品

『東京ミュウミュウ』はごく普通の中学一年生・桃宮いちごが、とある事故からイリオモテヤマネコの遺伝子と合体し、生物兵器(キマイラ)“ミュウミュウ”として地球を侵略する“エイリアン”たちと戦うことになる物語。

征海未亜さんの読み切り作品『Tokyo黒猫娘』をもとに、『おジャ魔女どれみ』シリーズなどTVアニメの脚本家としても知られる吉田玲子さんがストーリー・エディターを務め、「なかよし」で連載されました。

絶滅危惧種とされる動物たちのDNAと合体するといった設定をはじめ、環境問題に対する提起も多く含まれている作品でもあります。
明るく前向きなヒロイン・いちごに加え、内気で臆病な碧川れたす、やんちゃで幼い黄歩鈴(ふぉんぷりん)、クールな一匹狼の藤原ざくろ、ざくろに憧れるツンデレな藍沢みんと、と王道ながらバリエーション豊かな仲間たちが魅力的です。

『東京ミュウミュウ』がイケメンver.で帰ってくる!? 画像1

「東京ミュウミュウ なかよし60周年記念版(1) (KCデラックス)」書影

18 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません