『東京ミュウミュウ』がイケメン化!「熱く、大きく、たぎってきたぜ!!」ヤンデレにメイド…時代を先取りしたマンガを振り返る

IMAGE
それだけではなく、今なおこの作品が取り沙汰される理由として、「時代を先取りしていた」という評価もよく見かけます。
例えば、ヒロインのいちごが仲間たちと共に働いているのは“メイド喫茶”。今であれば普通の設定かもしれませんが、2000年当初はかなり流行の最先端でした。

さらに、ヒロインたちと同じくらい女性読者の心をつかんだイケメンキャラクターたちには、とんでもない“ヤンデレ”が……。

濃すぎるイケメンキャラクターたち

イリオモテヤマネコのDNAと合体してしまったいちごは、ドキドキするとネコ耳とネコのしっぽが生えてしまう体質になってしまい、せっかくいい感じだったクラスメイトの青山雅也くん(CV:緒方恵美さん)とは距離を置くことになってしまいます。

告白したいのに出来ない、雨の中、ハンカチでネコ耳を隠しながら涙を流すいちごをそっと抱きしめる青山くんの名シーンは必見。

『東京ミュウミュウ』がイケメンver.で帰ってくる!? 画像2

「東京ミュウミュウ なかよし60周年記念版(2) (KCデラックス)」書影

18 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは