『ONE PIECE』いまだ謎が残る4人の人物。イム様のラスボス説、ジョイボーイの役割とは…

掲載/更新 0
コミックス90巻にして初めて登場したキャラクター。頭に王冠を乗せ、その上から地面に引きずるほどの長いマントを被っているような、一風変わった姿をしており素顔は謎。性別や年齢も不明です。

長い間、私たち読者は世界政府の最高権威は五老星だと思っていましたが、その事実はイム様の登場で突如覆りました。
各国の王が独裁しないことを示すシンボルで誰も座ってはならないと決まっている“虚の玉座”にドカっと腰掛けるイム様。そんなイム様に五老星は跪き、「歴史より消すべき“灯”がまたお決まりでしょうか?」とお伺いをたてたのです。

そう、世界を牛耳っているのはイム様だった……! 

DVD『ONE PIECE LOG COLLECTION "VIVI"』画像

DVD『ONE PIECE LOG COLLECTION "VIVI"』より

『ONE PIECE』の世界でたびたび語られる“不都合な歴史”というのは全てイム様の命によって姿を消していたのでしょうか。

イム様はルフィと黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)の手配書、そしてしらほし姫の写真を破り捨て刃を突き立てていました。一方、ビビの写真だけは粗末にすることなくじっと見つめるという意味深な行動も。この4人の中に「歴史より消すべき“灯”」がいるのか、それとも……?

全てが謎のヴェールに包まれたイム様。実は正体はすでに登場しているキャラだという説、誰かの親だという説、さらにはラスボス説も浮上しています。

・『ONE PIECE』随一の謎・イム様の正体とは? 最古の天竜人か、 それとも…
https://numan.tokyo/comic/lAGIK

【3】ジョイボーイはどんな役割を果たす?

※コミックス未収録の内容を含みます。
コミックス64巻、ニコ・ロビンネプチューン王の会話の中で初めてその名が登場したジョイボーイとは、空白の100年に実在した人物です。

当時の人魚姫に宛て、約束を守れなかったことへの謝罪文を送っており、魚人島にはいつかこのジョイボーイに代わって約束を果たしにくる人物が現れるという言い伝えがあるのだそう。

CD『ワンピース ニッポン縦断! 47クルーズCD in 滋賀 Mother Lak』画像

CD『ワンピース ニッポン縦断! 47クルーズCD in 滋賀 Mother Lak』より

近年、その新たなジョイボーイこそがルフィであるとネット上ではもっぱら噂でした。
ワノ国終盤では象主(ズニーシャ)がジョイボーイの帰還を確信するなど、やはりルフィがジョイボーイになりえるよう。

ジョイボーイとして、ルフィはどんな役目を担うのでしょうか。
人魚姫との約束、ワノ国の開国……など、“夜明け”や“世界をひっくり返す”といった物語の結末につながっていきそうです。

DVD『ONE PIECE Log Collection “ZOU"』

DVD『ONE PIECE Log Collection “ZOU"』

一方で空白の100年を生きたジョイボーイの人物像も気になるところ。
魚人島、ゾウ、ワノ国と各地で名前が出ているのをみるに、ルフィのように世界中を惹きつけて活躍していた人物なのかもしれません。

実際、ラフテルに莫大な宝を遺したのはジョイボーイのようなので、空白の100年における重要人物であることは間違いないはず。それどころか、物語の始祖であり根幹を担う人物である可能性も高い。

また、ロジャーに同じ時代を生きたかったと言わしめた人物でもあります。
容姿、性格、立場、思想、そしてルフィと似ているのか、現在活躍するキャラクターの中の誰かの祖先だったりするのか……など、気になることだらけですね。

【4】海王類が話した“2人の王”って誰?

32 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません