『ゴールデンカムイ』の扉絵、元ネタはこれだ!「チャリできた」や怪しい広告まで…!?

掲載/更新 0
IMAGE

第55話「鰊七十郎」:爆発オチといえば…伝説的コント番組風!

第54話のラストで「札幌世界ホテル」の大爆発に巻き込まれた杉元たち。

前話の流れを汲んでか、第55話は“爆発オチ”をコントに取り入れた番組『ドリフ大爆笑のオープニングを彷彿とさせる扉絵でスタートしました。
後ろには大階段、上部にあるキラキラとした照明に照らされたステージに立つ男たち。そして脇には脱獄囚・家入カノが、チアリーダーの衣装こそ着ていないものの、ポンポンを持って踊っています。「♪ド・ド・ドリフの~」の音楽がいまにも聞こえてきそうな、『ドリフ大爆笑』世代にはたまらない扉絵です。

第61話「蝦夷地ダービー」:一世を風靡した某スピリチュアル系広告!?

作中イチのドジっ子囚人・白石由竹が、競馬にカネをつぎ込むエピソードの扉絵は一世を風靡した某スピリチュアル系広告を思わせます。
「読んでるだけで欲望達成!」というキャッチコピーとともに、両脇に美女を従え、あくどい表情で札束の風呂に遣っている白石。その下には「“金塊“舞い込む 神秘の美女占い師」とインカ(ラ)マッの姿が……。

最近はとんとお見かけしませんが、かつてこんな風に札束風呂に浸かっている雑誌広告がありました。
パワーストーンさえ購入すれば異性にモテ、大金も手に入り、すべての欲望が叶うというこの広告は、男性の不敵な表情の相まって一度見たら忘れられないという人が続出したものです。まさに白石が飛びつきそうなアイテムですね。

第23話「猟師の魂」/142話「在留ロシア人の村」“天使の羽根”に気付いてた?

26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません