『ゴールデンカムイ』の扉絵、元ネタはこれだ!「チャリできた」や怪しい広告まで…!?

掲載/更新 0
IMAGE
ゴールデンカムイ』の扉絵を2度飾っているのが“スノーエンジェル”です。

スノーエンジェルとは、新雪の上に寝転がって両腕を上下に動かし、両脚を開閉すると“天使の羽根”のように見えるという子どもの雪遊び。国内では水原希子さんがInstagramで披露し話題になったことも。

142話ではアイヌの少年・チカパシがスノーエンジェルをしていてホッコリしますが、初出の23話でスノーエンジェルをしているのは囚人のオッサン・二瓶鉄造。真顔で両手脚をばたつかせる二瓶さんの表情が、頭から離れません。

184話「流氷原」:4人組の有名画像を完コピ!

網走監獄での決戦の末、離れ離れになってしまったアシ(リ)パさんと杉元佐一。杉元・谷垣・鯉斗月島の4人は、彼女を追って樺太に渡ります。その際、彼らが移動手段として使っていたのが“犬ぞり”でした。

そこで登場したのが184話の扉絵。ネット上で有名なプリクラ画像「チャリで来た」を思わせるイラストです。人物の配置や拳を握るポーズ、「イヌで来た」の書体まで完コピしてます。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません