『鬼滅の刃』『呪術廻戦』の次はどれ?“NEXTジャンプ”漫画5選!ハマるポイントは?

IMAGE
印象的なのは、やはりアンディの女性人気。強いだけでなく女子を翻弄する‟オレ様感”もたまらないようです。

「『HUNTE×HUNTER』や『ジョジョ』とか能力者のバトルが好きなので、久々にそれに並ぶ作品が出たなとワクワ。このキャラがこんな能力を持ってたのか!とわかった時の驚きも楽しい」

王道のバトルマンガっぽさと並び、予想外の展開が続く巧みなストーリー構成も評判です。

【番外編】ブラックなギャグにハマる『僕とロボコ』(著:宮崎周平)

最後に番外編として、ギャグマンガのこちらもご紹介。
小学生の平凡人(たいら ぼんど)は、ついにあこがれの美少女メイドロボを手に入れた……はずが、やってきたのはメイドの服を着た怪力「ロボコ」だった!? というところから始まるギャグマンガ『僕とロボコ』です。

「昔ジャンプに載ってた『ミスターフルスイング』や、‟クソアニメ”として話題になった『ポプテピピック』を思わせる。単に笑えるマンガかと思いきや、結構ブラックなユーモアにハマる」

「凡人がロボコを見る時の顔が、たまにホラーマンガみたいに本気でどん引きしてて……(笑)。ロボコの目が笑ってないんですよね」
「社会風刺的な要素や、生々しい人間心理が盛り込まれてて、意外と大人向け。でも子どももSNSネタなどが共感できるらしく、親子で楽しんでます」

また、この作品は有名作品のパロディも有名で……?

『呪術廻戦』とか最近のジャンプ作品はショッキングな展開が多いことをリアルに突っ込んでて、わかるー!ってなった。正直、ファンは言いづらかったことですよ……」

「さすがに国民的アニメをパロッた時は、編集部の命が心配に(笑)。『銀魂』の謝罪会見のようになるのかな、と期待してる自分もいます」

果たしてどのような作品を‟パロって”いるのか、ぜひその目で確かめてみては?
女子ウケを狙っていない感じも好感が持てる、という声もある本作。男女ともに日常に刺激がほしい人にはおすすめです。
以上、ここ数年で人気上昇中の5作品をご紹介しました。
ギャグとバトルのバランスが肝になっている感じも見受けられる、最近の少年ジャンプ。
まだ単行本が出て間もないものもあるので、ぜひハマれる作品を見つけてみてください。

NEXTジャンプ記事で取り上げた作品は、こちらの記事も!
■橋本環奈も推す『マッシュル-MASHLE-』どこが魅力?「ガチ恋になりそう」
■呪術廻戦』五条悟推し・ロボコの強火な愛に完敗…!あのアーティストからも感謝の声
24 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは